玉川小町的暮らし Part2

秋田発モーガニックスキンケア『玉川小町』発売10年。極石けんの『おもてなしセレクション受賞』を機に「玉川小町オフィシャルショップ」オープン。心機一転、ブログもPart2として再出発致します。宜しくお願い致します。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
玉川小町石けんシャンプーが白くなる

JUGEMテーマ:頭皮ケア

 

玉川小町石けんシャンプーを2007年に秋田県内から販売を始めてその後主に全国の百貨店で開催されている東北物産展に出展をし、コツコツと全国に広め、おかげさまで多くのお客様のご愛用を賜り今まで1万本以上お使いいただいております。

 

水も防腐剤も添加物も一切使っていない玉川小町の完全無添加の究極のオーガニック石けんシャンプーの特性をホームページでも伝えきれていないと思っていました。

 

今月と来月は物産展催事が無く、久しぶりに会社でじっくりと仕事ができ、いろいろと溜まっている課題に取り組んでいます。

 

まずは、寒い時期になるとシャンプーが白くなります。

お客様から『自然のものばかりだから寒くなれば白くなり、温かくなれば透明に戻るんですね。』と言われました。

 

大量生産、大量販売するものはどうしても商品の安定化をを図るためにいろいろな成分を入れて調整することになります。

例えば、リップクリームです。玉川小町のリップクリームを初めて作る際に便利さのためにステックで試作しました。

駄目でした。ステックに下を回して頭を出そうにも柔らか過ぎて頭が出てきません。夏場でも変形せず押し出せるステックは無理

と悟りました。それで、今はリップバームとして夏以外の販売にしています。

 

玉川小町の石けんシャンプーも特徴というよりも特性があります。

写真を入れた図にしてみました。ご理解が深まればと思います。

 

石けんシャンプーが白くなる

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.