玉川小町的暮らし Part2

秋田発モーガニックスキンケア『玉川小町』発売10年。極石けんの『おもてなしセレクション受賞』を機に「玉川小町オフィシャルショップ」オープン。心機一転、ブログもPart2として再出発致します。宜しくお願い致します。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
​​琴の(ことの)ラーメン

JUGEMテーマ:食生活

 

玉川小町の製造委託先、(株)ハーブ研究所の在来野菜ハウスのある羽黒町までは

鶴岡市市街地の西の端から東に抜け、出羽三山の羽黒山に向かって車で20分ほどである。

 

途中に行列が出来る人気ラーメン店「琴の」があり、何度か通過したときには外にも

お客さんが並んでいた。

今日は丁度、駐車場が1台分空いていて、空きを待つことも無く並んで食べることができた。

 

琴の(ことの)」は鶴岡市三瀬の「琴平荘(こんぴらそう)」から暖簾分けで開業した

とのことで、確かにはじめ口にした時は懐かしい琴平荘の味がした。

 

海水浴のシーズンオフだけ開業していた琴平荘のラーメンは知る人ぞ知る時代に何度も

並ばずに食べることができた。味はもちろん、ボリームも有り、わざわざ車で時間をかけて

食べに来ても満足していた。

 

博多に出張していた際に、ファミマで琴平荘のカップ麺を見つけた時は驚いた。

昼は毎日食べていた。

 

古い人はやはり昔ながらのラーメンの味が一番である。

 

琴の ラーメン

 

 

 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.